嘘とミシンの作品についてのNEWSはこちらから⭐︎

お届けできるしあわせ

今週水曜日の21時から始まったヌガートゥロンさんの

「秋のパンまつり」。

食べ物つながりでフルーツと野菜のポーチを出品させていただきましたが 

あっという間に持ち主さんが決まるという

ありがたい結果となりました。

 

もとは異国のだれかの愛用品だった布製品が解体されマーケットに出ていて

遠い国でそれを見つけてきてくれたアンティークショップの店主さんがいて

(今回の生地は全部ちがうお店のものを選びました)

私がかわいいこの生地たちをdress upさせてまた新しい用途で生き返らせる。

そしてそれをどなたかの日常で使ってもらえること。

全部が繋がっていると考えると

布たちはなんと壮大な旅をしてきたことでしょう!

時間に合わせてスタンバイしてくださった方。そしてお買い求めくださった方。

取り扱ってくれたヌガートゥロンのN店長。

みなさまにありがとうの気持ちでいっぱいです。

IMG_3871.jpeg

 

ちょうど作品をヌガーさんに送ろうとしていた時に

姪が遅い夏休みで大阪から帰ってきました。

お土産を届けてくれたので、久しぶりにちょっとだけモデルになってもらいました。

IMG_3870.jpeg

 

お土産は蓬莱の肉まん!

この紙袋、かわいいですね。

IMG_3899.jpeg

 

母と妹と、姪を囲んでファミリー女子会を開いたのですが

日本酒が好きな母に合わせて和食のお店を選びました。

まぐろに、醤油がわりに椎茸ペーストをつけて頂いたのが斬新で美味しかったなー

ハイボールをおいしそうに飲む姪を見て、

すっかり大人になったんだなーと感慨深い叔母でした。

IMG_3912.jpeg

2次会のカフェにて。

秋の夜長、テラスでお茶が楽しめるのもあと少しの札幌です。

 

 

 

秋のパンまつり

 

 

9月に販売でお世話になった「nougatturron」さんで

9/27(水)21時から。たのしいイベントが開催されます。

何組かの作家にパンをテーマに作品を作ってもらい販売する「秋のパンまつり」。

嘘とミシンはパン作品ではないですが

「食べものつながり」ということで

果物と野菜が描かれたヴィンテージ生地を使ってポーチを制作。

3点のみですが参加することになっています。

 

IMG_3851.jpeg 

①「ヴィンテージフリルポーチ・野菜」

 

ハンガリーから来た野菜たちが描かれたヴィンテージ生地を使用しました。

周りのフリルは土をイメージ。

美味しそうな野菜たちと、ざっくりとした木綿のフリルが

豊かな実りの秋の大地を連想させます。

 IMG_3855.jpeg

野菜好きさんに届くといいなー

ちなみに中の生地まで野菜ですよ。(野菜づくし)

 

IMG_3871.jpeg

 ②「ヴィンテージフリルポーチ・フルーツカクテル」

 

1930〜50年代のアメリカで

穀物や飼料を入れる袋のために作られた生地、フィードサック。

そのフィードサックのデッドストックを使って仕立てたフリルポーチです。

IMG_3872.jpeg

50年代のアメリカンポップなカクテルバーの雰囲気にしたくて

まわりをピスタチオグリーンとブラックのチェックフリルで囲みました。

IMG_3878.jpeg

 中はブルーチェリーの生地を。フルーツづくしのポーチです。

 

IMG_3867.jpeg

 ③「ヴィンテージフリルポーチ・フルーツパーラー」

 

そして最後は、またまたフルーツづくしのポーチです。

ドイツヴィンテージのキュートなフルーツ生地に

赤×白のドット生地でフリルを仕立て飾った

フルーツパーラーをイメージしたポーチです。 

パーラーでおばあちゃんがバッグからこんなポーチを取り出したりしたら…♡♡♡

 

IMG_3869.jpeg 

 パイナップル、いちご、チェリー

こちらも中はとってもキュートなフルーツたちで溢れています。

 

🍞秋のパンまつり🥐は9/27(水)21時スタート

https://creamsouffle.thebase.in/

「nougatturron/ヌガートゥロン」さんの

オンラインショップをどうぞお見逃しなく♡♡♡

09 21

靴が好き

靴が好き

 

 

札幌は気温が下がり、朝晩のひんやりした空気が気持ち良い気候になりました。

食べ物がおいしく、おしゃれが楽しい。

さぁ 大好きな秋の到来です。

今年も「ショートブーツブローチ」の販売をはじめました。

まずは3タイプ。

「こんな靴があったら履いてみたい」

そんな思いを込めて作りました。

 

IMG_3887.jpeg

 

アンディ・ウォーホルの描いた麗しのハイヒールたちと、勝手に競演。

ショートブーツブローチシリーズは本体にリバティファブリックを使用しています。

こちらは「Lady western」と名付けたブローチ。

移り変わる天空の景色を描いた夢のある生地にシアーなフリルを合わせました。

フリルの上に煌めく星。

スイートな世界を締める黒いリボンがポイントです。

こんなウエスタンブーツをはいたカウガールがいたらかわいいな。

 

IMG_3891.jpeg

 

ひょうファーの大人っぽさと甘いお菓子のテキスタイルの組み合わせが楽しめる

こちらの編み上げブーツは「Sweets」

リバティが出したクリスマス限定のテキスタイルではありますが

秋冬シーズン通して楽しめる雰囲気に仕上げています。

 

IMG_3886.jpeg

 

真っ白なファーやグリッターが効いたライトブルーのヒールが華やかな「Milky sky」

星や稲妻、お花に鳥がぎっしりと描き込まれたミラクルワールド。

たくさんの色が使われていても品がよいのがリバティの魅力です。

 

ご紹介した三足のショートブーツブローチは

嘘とミシンのminneとBASE ショップでご覧くださいね。

ヴィンテージポーチシリーズ

シンプルな四角いポーチを5点

minneとBASEの嘘とミシンショップページに

アップしています。

どの生地も、日本ではないよその国から

年月を経てやってきた貴重なものばかり。

「赤いばら」from U.S.A

年代物ではありますが、デッドストックの生地なので色落ちは全くなく、

バラの色の発色がとてもきれいです。

背景のミルキーイエローとの色合わせが

天才的だなぁと思う大好きな生地。 

以前、エコバッグ「フラリーヌ」に仕立てたこともある素敵な生地です。

IMG_3820.jpeg

「アルファベットZOO」from Germany

アルファベットを学ぶための英語教材の本から

飛び出てきたかのような、ユーモラスな動物たち。

淡い水色の背景には、しゃぼん玉のような泡も浮かんでいます。

IMG_3824.jpeg

 

「よつばのクローバーとハート❤️」from Germany

ラッキーチャームの四つ葉がきちんと整列した

グラフィカルなテキスタイルがかっこいい。

葉っぱの隅に赤いハートがプリントされているのもポイントです。

IMG_3804.jpeg

「 小さな恋人たち」from Austria

70年ファッションで決めたかわいいカップルが表と裏で一組ずつ。

手のひらサイズの小さなポーチ。イヤホンと充電器を入れるのに便利な大きさです。

IMG_3830.jpeg

「フラワーバスケット」from Soviet

珍しいソビエト時代のヴィンテージ生地を使ったポーチが最後のご紹介になります。

余す所なく咲き誇る花々の圧倒的な美しさ。

どこか退廃的なムードが漂う、力のあるテキスタイルです。

もっと沢山生地があるならばワンピースを作ってみたい。

きっと遥か昔のソビエトでは、

この生地のエプロンやワンピースを着ていた女性がいたのでしょうね。

「ヴィンテージポーチシリーズ」はminne BASEで

ご覧頂けます。

そしてなんと!今なら9/25 23:59までBASE SHOPのPay IDアプリでのみ

お買い物が20%OFFになります。(上限500円ですが)

BASE20%お値引き企画は好評につき、早期に終了したそうです。

 

 🌼https://usotomishin.thebase.in/

🌼

 https://minne.com/@usotomishin

ヘアゴム・ドラジェがリニューアル

 

 

久しぶりにヘアゴムを作りました。

ヘアゴムは、お花のような形の「Fruit punch」と

こちらの「ドラジェ」の2種類があるのですが

今回は「ドラジェ」を江別のイタリア料理店

「La Forchetta」さんに納品しました。

小さな女の子のまとめ髪につけるととってもカワイイのですが

大人の方がつけられるような渋めのゴールドや

キラキラアイボリー系などもあります。

 

IMG_3788.jpeg

 

裏側を少し変更しました。

ミシンでチロリアンテープをゴムごと縫い留めているため

ゴムと本体との強度が増しました。

かわいさもアップして一石二鳥です!

この「ヘアゴム・ドラジェ」は小さな面積の中に布地やチュール、リボンなど

たくさんの材料を使っていて、意外と手が込んでいます。

同じ色柄のものはありません。

一個からオーダーもできますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ〜

 

IMG_3773.jpeg

 

で、こちらはヘアゴムを納品したレストラン「La Forchetta」さんのお庭です。

今日はこちらで友人のBossa nova Liveがありました。

暑くも寒くもない穏やかな秋晴れの空の下。

観客のお子さんが遊びながら吹くしゃぼん玉による、絶妙な演出効果も手伝って。

軽やかな歌声とブラジル楽器が耳に優しく届く

心地よいひとときを過ごしてきました。

 IMG_3769.jpeg

 

野菜もお肉も魚も北海道産を多く使うフォルケッタさんのお料理。

ライブではおいしいイタリアン弁当を用意してくれました。

車じゃなければ白ワインを飲みたかったなー

 

🍷🍴イタリア料理 La Forchetta

(毎月曜日・第一火曜日定休日)

北海道江別市西野幌93-17

TEL011-398-7694

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る